くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

古いガジェットを有効活用しよう!

家ではQNAP、Synology、ASUSTORのNASをメインで使っています。

帰省時には現役引退したBaffalo製NAS(LS-VLシリーズ)を持ち帰るのですが、こちらの調子が最近悪いのです。

BUFFALO 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 【iPhone5対応(WebAccess i)】 1TB LS-V1.0TLJ

フォルダやファイルへのアクセスに異様に時間がかかるため、帰省日前日に思い立って初期化をすることに。

 

LS-VLの設定変更はWeb管理画面から行います。

f:id:arumajirocket:20170102184613p:plain

Windows標準のフォーマットとは違い、初期化が完了するには4つの段階を経なければならないようで、しかもそれぞれがべらぼうに時間がかかるのです。

結局、出発時間まで初期化が終わらなかったため、そのまま放置して出かける羽目になってしまいました。

テラレベルのHDDのフォーマットに時間がかかるのは間違いないのですが、メーカー独自のやり方でフォーマットをする場合、さらに時間がかかるのを覚悟したほうが良いようです。

 

ということで、帰省日当日に思い立ったのが以下の2つです。

1.古いパソコンを使ってDLNAサーバをたてる。

2.SDカードに入れられるだけ動画&音楽を詰め込み、それをCOWON V5に入れて、更にV5をHDMIでモニターに繋いで使う。

 

 

1に関しては、古いWindowsにKodiをインストールし、動画や音楽の入ったフォルダを指定しておけば、iPadAndroidタブレットから視聴出来るようになります。

 

2に関しては、小型化が進んで遺物となりつつある、フルサイズのSDカードを有効活用したいと考え思いつきました。

一昔前まではSDカードが主流でしたが、ガジェットの小型化が進んでmicroSDを使う機会も増えました。

モニターはGechic社のOn-Lap 1502Iです。

GeChic On-Lap 1503I 15インチ フルHD タッチパネル搭載 モバイルモニタ ON-LAP

GeChic モバイル液晶モニタ On-Lap 1502I/J 15.6インチ フルHD IPS方式 マルチタッチパネル ホワイト

非常に薄くて、電源もUSBで取れるため、持ち運びに適したモニターです。

ただし、1502Iへの入力はmicroHDMIを使うため、COWON V5を直接つなぐことは出来ません。

そこで、Buffalo製HDMI切替器BSAK301の出番です。

 

 家で使おうと買ったものでしたが、うちの機器との相性が悪かったため、捨てようかと思っていたものでした。

 

COWON V5

COWON純正HDMIケーブル

HDMI切替器

Gechic On-Lap 1502I純正MicroHDMIーHDMIケーブル

1502I

 

という、何とも壮大な接続となってしまいました(笑)

 

 実はここで問題が一つ。

COWON V5だけでは、HDMI切替器に十分な電力を供給してくれず、繋がらなかったんです。

そこで、起動状態にあるPCをHDMIで切替器に繋いでみた所、そちらから電力が供給されて使えるようになりました。

たまたまPCを使っていたので、そちらから給電してもらう格好にはなりましたが、何とも不思議な配線です(笑)

本来であればHDMI延長コネクターなどを使うのが良いでしょう。

 

何であろうと、家で眠っている機器があれば意外と使える場合がありますので、是非試してみてくださいね。

 

余談ですが、Gechicから新作の1503iというモデルが出ています。

従来モデルの欠点である「ケーブルがごちゃごちゃする」問題が解決しますので、是非お試しください。

値段が落ちればすぐにでも買うのですが…

 

GeChic On-Lap 1503I 15インチ フルHD タッチパネル搭載 モバイルモニタ ON-LAP

GeChic On-Lap 1503I 15インチ フルHD タッチパネル搭載 モバイルモニタ ON-LAP

 

 

安くて安定した無線LAN環境を作ろう

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

帰省中に使っていた古い無線LAN親機の調子が悪いため、できる限り安いものを探してみました。

毎日使うものなら多少高くてもいいかなと思いますが、年に数回しか使いませんので(^^;

 

Amazonやカカクコムで評価が高いものをいくつかピックアップし、最終的には1つに絞りました。

 

当時はノジマの方が若干安かったため、そちらで購入しました。

購入したから気づいたのですが、こちらのモデル『利用推奨環境1人・ワンルーム』だったのです。

まあ安いのには理由があるのですね(^^;

この表記には含みがあって、1人=1台というわけではなく、 1人あたり3台程度の機器は持っているだろうから、その程度は同時接続できますよ、というもののようです。

 

今回の使用環境は木造2階建てで、2階の一室に無線LAN親機を設置します。

ネットワーク対応機器の使用場所は、親機のある部屋と、ちょうどその1階下の部屋です。

ワンルーム対応ということで、複数階での仕様は厳しいかなと思ったため、たまたま持っていた中継器(エクステンダー)を使ってみることに。

 もともと高くはありませんが、Amaonのタイムセールでさらに安くなるので、以前購入していたものでした。

こちら、電波が届きにくい場所にも届くよう、通信エリアを拡張してくれるものです。

正直、自宅ではどの部屋の電波環境も悪くなかったため、この製品の出番はほぼ無かったのですが、帰省先では大いに役立ちそうです。

 

ということで使っていたところ、一定の効果はあったものと思われます。

 

f:id:arumajirocket:20170101085741p:plain

赤い線がエクステンダーの電波、青い線が親機の線です。

測定箇所は親機設置箇所の下の階です。

(測定はAndroid用のwifi analyzerを使用。)

 

電波強度は刻一刻変化するため、親機の方がグラフの上では上回ることもありますが、だいたいどの場所で測定してもエクステンダーの方が上回ります。

実使用上どの程度の影響が出るかわかりませんが、親機の電波は振幅が激しく、多少安定性が低いように思われます。

ただ、これは測定上の話であって、実際に使ってみたら案外体感できるような差は無いのかもしれません。(今回は面倒だったので親機とエクステンダー両方での接続テストは行っていませんのであしからず。)

 

 ここからは実際にエクステンダー経由でネットをしてみた感想です。

使用した機器はiPadAndroidタブレットAndroidスマートフォン、Win10ノートパソコンです。

どの端末でもWebサイトの閲覧に問題が生じたことはありませんでした。

YoutubeやDailymotion等の動画掲載との閲覧も同様です。

途中で動画が止まったりすることもほぼありませんでした。

親機に有線LAN接続したWindows7端末にDLNAサーバ機能を持つKodiをインストールし、外付けHDDに入っている動画を配信してみました。

iPad+8player→問題なし。

Android+Kodi→問題なし

 

ということで、安価な機器でも比較的安定したネットワーク環境を構築することができるということがわかりました。

まずは親機だけで運用してみて、電波の減衰が激しい場合にエクステンダーを使えば良いのではないかと思います。

 

余談ですが、自宅ではPR-400MI+無線LANカードで無線環境を構築していますが、Ookla(speedtest.net)でネット速度の計測をしたところ、WSR-300HPだと接続速度が落ちました。

いずれにせよ、親機にせよエクステンダーにせよ、費用対効果は高いかと思います。 

 

 

 

【QNAP】QTSをアップデートしてみよう!

QNAPをはじめとした海外製NASでは、OSをアップデートする事により新機能が追加される事があります。

SynologyのDS216playでは、タブレットを使ってChromecastに動画を飛ばすことが出来るのですが、QNAPもQTSのアップデートで同様の機能を追加していることについ最近気づきました。

かれこれ3年前に購入したTS-221でこのような機能が使える日が来るとは思いもしませんでした。

OSのアップデートには一定のリスクもありますが、試してみる価値はありそうです。

 

余談ですが、Synologyのモバイルアプリは若干重い印象があるのですが、QNAPのQvideoは比較的サクサク動くような気がします。

ただし万能ではなく、Androidでは上記機能が使えるものの、iOSでは使えません。

Western Digital HDD 2代目の故障

以前RMAを利用してHDDを交換してもらったという記事を書きました。

arumajirocket.hateblo.jp

つい先日、QNAP NASに入れていたWesternDigital REDが壊れてしまいました。

f:id:arumajirocket:20161210200646j:plain

 

HDD1に赤いLEDが点灯していますが、HDDに障害があった可能性があるという通知です。

QNAPを導入して3年ですが、これで2度目のWD製HDD(RED)故障です。

我が家で運用しているNASは全てWD REDですが、意外と故障率は高いのかもしれません。

 

何はともあれ、HDDを交換しなければならないので、色々と探してHGST製のものを購入することにしました。

Seagate製品は以前の不具合事件を考えると避けたいですし、東芝Dynabookで2度痛い目にあったので、残った選択肢はHGSTという事で。

 

HGST自体、Western Digitalの傘下に入ったので、ある意味アレですが(笑)

 

余談ですが、つい最近ONKYOとパイオニアが統合したという事を知りました。

随分昔ですが、DENON外資系に買収されるなど、何かと世知辛い世の中になったものです。

【島根】清水寺【安来】

休暇を利用して、安来にある清水寺を訪ねてきました。

紅葉が有名で、鰐淵寺等紅葉の名所が11月半ば〜下旬で終わってしまうのに対して、清水寺は12月上旬まで楽しめます。

仕事の関係でどうしても11月に紅葉を見に行けなかったため、一縷の望みを託して清水寺に行ってきましたが、結果大正解でした。

 

f:id:arumajirocket:20161126094822j:plain

f:id:arumajirocket:20161126095646j:plain

f:id:arumajirocket:20161126095714j:plain

f:id:arumajirocket:20161126095846j:plain

f:id:arumajirocket:20161126095752j:plain

紅葉も素晴らしいのですが、三重塔も素敵です。

f:id:arumajirocket:20161126100342j:plain

こちら、休日のみ登ることが出来ますが、土日だけなのか、祭日も含むのかは不明なので、お尋ねになる際にはご確認くださいませ。

f:id:arumajirocket:20161126101826j:plain

もれなく素晴らしい景色を楽しむことが出来ますが、それまでの道のりはなかなか険しいものです。

限りなくハシゴに近い階段を登っていきます。

当然すれ違うことも出来ませんし、勾配もかなり厳しいため、高齢の方や足腰に自身がない方は避けられたほうが吉です。

ですが、最上階まで登ると素晴らしい景色が待っています。

f:id:arumajirocket:20161126101144j:plain

各階で外に出られますが、気持ち程度の手すりしかありませんので、安全には十分留意ください。

f:id:arumajirocket:20161126101207j:plain

f:id:arumajirocket:20161126104405j:plain

f:id:arumajirocket:20161126103423j:plain

f:id:arumajirocket:20161126104451j:plain

f:id:arumajirocket:20161126104748j:plain

f:id:arumajirocket:20161126104803j:plain

 

お帰りの際には、すぐ近くにある舶来屋へ行かれる事をお勧めします。

ハンバーグももちろん美味しいですが、ペッパーランチが絶品です。

SHV33 android6.0アップデート

auよりSHV33のAndroid6.0アップデートが提供され、Android7.0へのアップデートがアナウンスされました。

実際にアップデートしてみたので、他の方の参考になればと感想を述べたいと思います。

 

(1)ATOK問題はどうなった!?

これはSHV33でATOKを利用した場合、特定の環境(例えば標準SNSアプリ)を利用したときに入力がもっさりしてしまうというものです。

諸般の事情で現在使っているSHV33は3台目なのですが、全てにおいて同様の現象を確認しましたので、当機種が抱える問題だと考えています。

結論から言うと、Android6.0へのアップデートで問題は解決します。

 

(2)ランチャーソフトは大丈夫?

Nova Launcherを使用しています。

アップデート後、ディスプレイの上から下にスワイプして通知領域を開こうとすると、動作が緩慢になった後に「Android6.0の不具合が原因で、アニメーションが低速になっています」というエラーメッセージが表示されました。

ドキッとしましたが、その後現象が再現されることもなく、現在快適に使えています。

 

(3)バッテリー消費は?

未使用時のバッテリー消費スピードは緩やかになった気がしますが、それ以外のシーンでは、アプリによっては消費電力が増えた気が…ただ、正確にデータを取ったわけではないため、何とも言えません。

価格コムの書き込みなどを見ても、バッテリー消費が増えた旨が書かれていましたので、アプリによってはケースバイケースなのではないかと思っています。

 

(4)総括

個人的には、今回のアップデートは「アリ」です。

ショートメッセージ入力時の不具合が解消されただけで御の字です。

ただし、この機種特有の不安定さ(時たま動作がもっさりすることがある)があるので、現状で積極的に選択すべき機種ではないようにも思っています。

また、バッテリー残量が少なくなると、どうしても動作が緩慢になります。

SHARP機種の強みは、何と言ってもIGZO液晶とエモパ。

こちらにメリットを感じるのであれば、同社スマホは良い選択肢ではないかと思います。

 

 

 

 

オムロンのサポートが神すぎる

オムロンUPSはバッテリー無料交換サービスがついています。

購入後3年以内にバッテリーが劣化したら無償で内蔵バッテリーを交換してもらえる、というものです。

私のBY35Sも、後数ヶ月で3年目という絶妙なタイミングで劣化アラートが鳴り、内蔵バッテリーを交換してもらいました。

交換についての詳細は過去の記事で。

 

arumajirocket.hateblo.jp

 

交換後に困るのは内蔵バッテリーの処分です。

オムロンでは引き取り処理を無料でしてもらえますが(送料は元払い)、問題はどう送るかということです。

バッテリー類の引き取りに難色を示す運送業者も多いため、オムロンに問い合わせてみた所以下の回答を得ました。

 

>UPS用シール鉛バッテリ(密閉型鉛バッテリ)として発送が可能なはず。

>航空輸送などの場合でMSDS(安全データシート)を求められたら別途問い合わせで発行する。

 

これから発送したいと思いますが、なかなか信頼できるメーカーだと思います。