くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

OSからタブレットを選ぶ

iPadXperia tablet Sの両方を持っていますが、そのどちらでも満足できないのはフルバージョンのオフィスが使えない、という点です。

 

iPad上でsky driveを使えば、Officeファイルの作成をする事はできますが、飽くまで簡易バージョンですので、できる事は限られます。

加えて、ファイルはsky drive上に保存され、メールなどに添付してほかの端末に送ったりすることはできません。(サードパーティ製のアドオンを使えば可能ですが・・・)

 

Android端末でもMicrosoft Officeに互換性のあるオフィスソフトはいくつかあるものの、仕事で使えるレベルまで成熟したアプリは(私が知る限り)ありませんし、androidのファイル管理のめんどくささを考えると、なかなか使おうという気は起こりません。

 

そこで、最近じわじわとはやりだしているWindowsタブレットの出番です。

Windows8はタブレットを意識したOSですので・・・と言うのが良いか、だけれども・・・というのが良いかはわかりませんが、RT以外のOSが積まれているモノに関して言えば、従来のWindowsアプリも、ストアからダウンロードするタイプのいわゆるタブレットに最適化されたアプリも両方とも使えます。

こちら、実は純正Officeが搭載されているにもかかわらず、比較的安価に手に入れる事ができます。

最近人気なのが、Microsoft自らハードウェアから作ったSurface2/Surface pro2ですが、こちらはCPUにHaswellを搭載するなど、ノートパソコンに近い存在でもあります。

 

個人的にですが、タブレットに実装されていると嬉しい性能・機能に「Microsoft Officeが完全に使える事」と「モバイルバッテリーが使える事」です。

仕事柄遠く出張する事があり、出先ではコンセントが使えない事がほとんどなので、ノートパソコンのバッテリーでは心許ない事が多々あります。

surface pro2に関して言えば、現状ではノートパソコンに近いタブレットという位置づけだと思うのですが、スペックも消費電力も高いため、モバイルバッテリーでの充電には対応しておりません。

 

また、最近のはやりで8インチタブレットが続々と出ており、東芝のdynabook VT484なども出ていますが、用途にもよるものの8インチでオフィスは少々使いづらい気がします。

 

そこで偶然発見したのが、富士通のARROWS Tab QH55です。

10.1インチの純Windowsillsタブレットで、モバイルバッテリーからの充電もサポートしています。

ただし、モバイルバッテリーからの充電は非常に充電スピードが遅く、10時間たったら自動的に充電がストップしてしまう・・・という制約はありますが、緊急時にモバイルバッテリーが使えるというメリットは大きいため、思わずヨドバシでポチッとしてしまいました。

 

残念ながら、今年も恒例、ヨドバシ・クリスマス大遅延祭りに突入したようで、16時間以内発送対象商品にもかかわらず、24時間経った今でさえ発送されない始末です。

他の方の記事でも指摘されていますが、Amazonなどの物流etc...とは次元が異なるため、無理な納期は提示しない方がよいと思うのですが・・・

ともあれ、今はただひたすらArrows Tabちゃんが来るのを待ちわびております。

ゲットしたらまたレビュー記事を書きたいと思います。

時間以内に発送

広告を非表示にする