読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

XBOX360 修理品が1ヶ月ぶりに届きました。

先日ようやく修理品(といいつつ、修理はしていないのでリファービッシュ品)が発送された旨のメールを受け取ったので、サポートページをのぞいて、修理品の配送状況を確認してみました。

表示されていたトラッキングNo(追跡No)をクリックするとUPSのサイトに。

てっきり海外からの発送かと思いきや、いつまで経ってもNoが登録される事はありませんでした。

f:id:arumajirocket:20140226204620g:plain

そうこうしているうちに、仕事から帰ってきたら、何と修理品が届いていました。

再度サポートページから追跡を試みるも、上記ページとかわりありませんでした。

到着した段ボールにはクロネコヤマトのシールが貼ってありましたが、UPS扱いの貨物が日本に到着した後はヤマトが請け負うため、あまり不審には思っていませんでしたが、試しに同Noをヤマトで検索してみると、コイツがまさかのヒット。

 

UPSの貨物は日本に到着後、新たにヤマトのNoがふられるため、今回は十中八九海外から発送されたものではなく、国内から発送されたもののようです。

 

結局、サイトに不備があるため、UPSを利用していなかったとしても、トラッキングNoをクリックしたらUPSのサイト内でそのNoの貨物がないか検索する模様。

 

考えてみると、公式サポートサイトから集荷依頼をした時にもシステムの不具合から集荷されず、その旨サポートに問い合わせたら、「現在システムの不整合から、サポートサイト上から集荷依頼をいただいた場合でも、クロネコヤマトに集荷依頼がいっておりませんので、ご自分で発送ください」などと平気で言う事ができるのもある意味納得です。

これだけの大企業なんだから、サポートにも力を入れて欲しいんですが…殿様商売気質が抜けないのでしょうか。

 

日本では未発売ですが、XBOX ONEのソフトラインナップは魅力的な所もあり、買ってみたいなとも思いますが、壊れるたびにこんな不愉快な思いをさせられるのかと思うと、買いたい気持ちが薄れてしまいました。