くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

【島根】広瀬温泉 憩いの家【薄緑色の湯】

久しぶりの温泉記事です。

本日紹介するのは、「広瀬温泉 憩いの家」。

同じく広瀬温泉の富田山荘のすぐ近くにあります。

駐車場が狭く、フィットサイズの車を停めるのに若干難儀しましたが、私たち夫婦が運転下手だからだと思います(^^;

 

入浴料は一人300円で、入り口の自販機で購入します。

こちらにコインロッカーがありますが、脱衣場にも無料カギ付きロッカーがありますので、そちらを利用すれば問題ないかと思います。

 

記憶が定かではありませんが、カランは5~6ありました。

シャンプー&リンス、ボディーソープあり。

湯船自体も10人入ればいっぱいになるくらいの大きさです。

 

お湯は薄緑色で、源泉かけ流しです。

塩素臭はしませんでしたが、週に一回湯船の塩素消毒を行っているそうです。

少しとろっとしたお湯で、においを嗅ぐと温泉独特のにおいが微かにします。

地元の方の利用が多く、地域で大切に守られてきた温泉という感じがして良かったですよ。

湯温もそこまで高くはないので、ゆっくりつかっている事のできる素敵な温泉ですね。

すぐ近くの富田山荘とも全く違った泉質で面白いです。

 

月山という山があるからでしょうか、浴槽には月をあしらったオブジェがあり、その根元の辺りから少しずつお湯が湧き出てきます。

オブジェの真ん中にも穴が開いているので、かつてはそこからお湯が出ていたのかもしれませんが、湯量の関係か、今は使われていないようです。

その湯量自体が多くはないのか、目に見えるほどのオーバーフローはありませんでした。

 

安来というと、観光客を中心にさぎの湯あたりが有名かと思いますが、憩いの家は島根では珍しい濁り湯でオススメですよ。