くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

佐白温泉 長者の湯

前々から興味のあった『佐白温泉 長者の湯』へ行ってきました。f:id:arumajirocket:20150418180144j:plain

比較的新しい温泉ですので、ナビに載っていない場合は『奥出雲多根自然博物館』を目指してやってきてください。

すぐ斜め向かいに長者の湯があります。

f:id:arumajirocket:20150418185924j:plain

トレードマークの恐竜(?)は今でも健在です(笑)

 

肝心の温泉ですが、公式HPの表記を見る限り源泉掛け流しのようです。

脱衣所に貼ってある成分分析表の下には、泉質に影響を与える要素として『塩素系の消毒薬の使用』と『加温』が記載されていました。

 

ただ、お湯を掬って嗅いでみても、多少塩素由来か温泉由来かわからない程度の香りがするくらいで、刺激臭は一切しませんでした。

泉質は違いますが、松江の多久の湯の香りに近いです。

 

アルカリ性単純温泉だけあって、お湯はヌルヌルしています。

入った後に肌がすべすべになりますよ♪

また、源泉温度が低いせいもあり、特に露天風呂は温めの温度設定になっているようですので、これから暑い時期にはちょうど良いのではないでしょうか。

内湯・外湯ともに湯船も小さめで、常時注入されるお湯の量も少なめでしたので、温泉の湧出量自体そんなに多くはないのかもしれません。

しかし、限られた資源を大切に使っている点には好感が持てます。

 

シャンプー、リンス、ボディーソープ完備で、水風呂とサウナはありません。

鍵付きロッカーは脱衣所入り口手前のところに小さなものがあり、脱衣所にはカゴしかありません。

 

近隣には亀嵩温泉玉峰山荘がありますが、以前数回訪れた感じではそこそこ塩素臭がしましたので、気になる人は『長者の湯』もおすすめですよ。

雲南市には名湯が多いので、毎回どこに行くか本当に迷いますね。

長者の湯の近くには、玉峰山荘(仁多)、桂荘(大東)などがあります。

サウナ必須で塩素が苦手な人には桂荘もお勧めします。

三刀屋の方まで足を運べば、名湯出雲湯村温泉もありますね。

広告を非表示にする