読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

【皆生】ぬるぬるする温泉【鳥取】

米子まで行ったついでに皆生温泉に入ってきました。

今回お邪魔したのは『東光園』です。

以前も記事にしたことがあるので、今回は別の切り口で。

 

この温泉で面白いのは、外湯に入った直後に体を洗ったときです。

いつまで経っても体のぬるぬるが落ちず、「石けんが落ちていないのかな?」と思うのですが、答えは泉質に隠されています。

 

東光園の内湯は皆生温泉らしい塩湯ですが、外湯は独自の弱アルカリ泉です。

実はカランやシャワーのお湯にも、この弱アルカリ泉が使われているのです。

アルカリ泉に入ると、お湯がぬるぬるして感じられますが、体を洗ってもいつまでもその感じが続くのは、シャワーから出る温泉水のせいだったんですね。

 

そしてさらに面白いことに、外湯に入ってこのぬるぬる感を味わった後に内湯に入ると、(泉質が違うので中和されるのかもしれませんが)今度は肌がキュッとして締まった感じがします。

このように2種類の温泉が楽しめるのも東光園ならではですね。

 

入湯料は1000円とホテル価格ですが、その価値はあるかと思います。

広告を非表示にする