くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

【島根】匹見峡温泉

仕事の関係で『匹見峡温泉 やすらぎの湯』に宿泊してきました。

山奥にある温泉ということで、運転テクの無い私には道が心配でしたので、まずは道路道路情報から。

 

益田駅近辺→匹見峡温泉

国道9号線から国道488号線までは順調です。

ほぼ最後まで順調に進みますが、匹見峡温泉近辺の10Kmは局地的に道路が狭くすれ違えないところがあり、少々冷や冷やしました。

ただ、適度に離合地点がありますし、交通量も多くはありませんので何とかなりました。

 

広島→匹見峡温泉

吉和から国道488に乗って行くのが最短距離ですが、広島よりの道は別名酷道488号というらしく、すれ違えないほど狭い道が長く続く大変な道です。

幸い(?)、現在通行止めの箇所があるらしいので、使わずに済みますね。

 

温泉の公式サイトでも案内されているのが、戸河内インターから道の駅匹見峡を経由していく道です。

若干時間はかかりますが、最後まで安心していくことができました。

ただ、匹見峡近辺の数キロ圏内で狭い道はあります。

 

個人的に行く前は道が一番心配でしたので、記録を残しておきます(笑)

 

温泉レビュー

源泉かけ流しではないのが残念ですが(湧出量は多いみたいですが、衛生管理の観点でしょうか)、泉源を2つ持っているという点、様々な温泉を楽しむことができるという点は高評価です。

塩素消毒と紫外線消毒を併用しているのか、それとも選択的に使用しているのかはわかりませんが、塩素のにおいはそこまで感じませんでした。(が、ないわけではありません)

個人的に好きだったのが薬湯で、漢方薬っぽい匂いが何とも言えず良かったですね。

温泉自体はアルカリ性らしく、少々ヌルヌルしているのが良い感じでした。

サウナもありますので、塩素・循環が気にならない人なら楽しめると思います。

(私は割合気にするほうですが、それでも楽しめました)

 

旅館レビュー

小学校をリノベーションしたということで、ところどころ学校の名残があります。

学校にお泊りしているようで、なんだかワクワクしてしまいました(笑)

部屋は綺麗で素晴らしいですが、冷房が少々うるさく感じました。

お料理ですが、じゃらん等のレビューでも指摘されている通り、手放しで喜べるクォリティではないと感じました。

少なくとも費用対効果は相当悪いと思います。

…が、こちらは感じ方に個人差があろうかと思いますので、雰囲気を察していただければと思います。

 

益田市内の旅館は塩素消毒・循環のところが多いようですので、温泉にこだわりを持ってらっしゃる方には、柿木にある温泉をお勧めします。

六日市インターに近いですので、宿泊場所には困らないと思います。

広告を非表示にする