くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

アブローラーのススメ

腹筋運動にも色々ありますが、効果的に鍛えたいならアブローラーを取り入れることをおすすめします。


How To Build Strong Abdominal Muscles - Ab Roller Exercise Wheel by Haibo

このように立った状態でやると一番負荷が強いですが、私のような運動不足人間にっては敷居が高いです。

 

また、アブローラーを使うには腹筋のみならず上半身全体の筋肉を必要とするため、無理にやろうとしたら怪我をします。

ですので、慣れないうちは膝コロというやり方がおすすめです。


Abs workout with an abs roller / Treino para Abdômen no rolo

 

やり始めの頃は特に腕や肩が痛くなると思います。

筋肉が十分についていないということ、また腹筋以外のところに無理に力が入っていると言うこと、様々な要因が考えられます。

ですので、アブローラーをやり始める前には、腕立て伏せや腹筋運動をしてある程度筋力をつけた方がよいと思います。

 

膝コロをする際に気をつけること。

1.ハンドルを持つ手は猫の手に。

ハンドルを握りしめた手に力を入れ、手首がハンドルよりも下に来ると無理な力が入ります。

 

2.背中を反らさない

おへそを見るような姿勢で、背中を丸めるようにしましょう。

背中を反らせると腰を痛めます。

ただし、書くのは簡単ですが、これが意外と難しいのです。

私はどうしても腰が痛くなってしまいます。

 

3.慣れたら立ちコロへ

ある程度膝コロになれたら、一番最初の動画の立ちコロにチャレンジします。

ただし、最初から体が水平になるくらいまでローラーを持って行くのは難しいので、無理なくいけるところで止めます。

ある程度続けていけば、可動域が少しずつ増えていきますので、とにかく無理はしないことです。

個人的には、今は膝コロより立ちコロの方が腰への負担が少ない気がします。

 

私も完全な立ちコロはできませんが、以前は全くできなかったのが少しはできるようになってきたので、少しうれしいです。

続けてみるものですね。

広告を非表示にする