読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

アルインコ エアロバイク AFB6215 レビュー

ダイエット

アルインコ製のエアロバイク(プログラムバイク)の売れ筋は2万円台のAF6200で、レビューもそこそこ良いのですが、随分と古い機種なので上位新機種のAFB6215を買ってみました。

こちら、普通に買うと3万円台半ばから4万円程度しますが、機能が同じエディオンのオリジナルモデルであるAF7915E3を購入すれば29,999円+ポイント約3000円分がつきます。

エディオンにオリジナルモデルとの差異はあるかと聞いたら、オリジナルカラーであるだけだとの回答を頂きましたが、実際に届いてみると安い理由がわかりました。

 

AFB6215は組立済みの完成品が届きますが、AF7915E3は要組み立てです。

ただ、ちょっと手間がかかるだけで5000円〜10000円程度安くなりますし、オリジナルカラーのレッドもいい感じですので、安く手に入れたければ選択肢に入れても良いでしょう。

以下、簡単にレビューをしておきます。

f:id:arumajirocket:20151225221328j:plain

 

【組み立て】

大体の組み立てが一人で出来ますが、一部重い部品を持ちながら配線をしなければならないところがありますので、二人で組み立てた方が無難です。

組み立て時間は30分〜1時間程度です。

 

【本体】

オリジナルモデルのレビューを見ると、たまに「作りが雑」という表記を見かけましたが、まあなるほどなといった感じです。

コードを繋ぐコネクタ部分が貧相だったり、部品の保護カバーの取り付けが見てわかるほど雑だったりと、細かいところを見ると色々粗は目立ちます。

ですが、家庭で2万円台中〜後半からそこそこの機能のエアロバイクが使えるという点を考慮にいれれば、個人的には許容範囲ではないかなと思います。

 

【静音性】

静かではありますが、無音ではないという点は注意しなければなりません。

使用中はコォーーっとベルトが動く音が常にしています。

石油ファンヒーターの送風音によく似た音ですが、あれほど大きな音ではなく、テレビなどを見ていたら気にならないレベルですし、他室まで響くほどの音ではありません。

室内で自転車を漕いでいるわけですから、普通に考えて無音というわけにはいかないでしょう。

個人的には許容範囲の音で、他人に迷惑をかける類の音の大きさ、種類ではない点から、十分静かな方かと思います。

 

【機能】

機能一覧はアルインコのページで見ていただければ良いと思いますが、家庭で使う分には困らないほど十分な機能がついているかと思います。

ハートレートモニターがついていますが、こちらはおまけ程度と思ったほうが良いです。

胸バンドタイプのハートレートモニター(CATEYE製)を使っていますが、こちらの値はジムのエアロバイクに搭載されているハートレートモニターとほぼ同じ値を吐き出すため、そこそこの信ぴょう性があるのではないかと思います。

それに比べて、AFB6215に搭載されているハートレートモニターは、多少少なめの数値を出してくるため、ハートレートモニターモードなどを使うと、どんどん負荷が大きくなっていって大変です。

 

【座り心地】

サドルが硬く、そのままだとおしりが痛くなるのでサドルカバーは必須です。

純正品もありますが、レビューが良くも悪くもなかったため、他社製VLC-050を試してみました。サイズは調度よいですが、30分乗っているとちょっとおしりから太ももにかけての部分が痛くなりますね。

慣れかもしれませんが(^^;

回避法としてパッド入りサイクリングパンツの使用がレビューなどで紹介されていますが、本体下着を身につけずにつけるものですので、ちょっと抵抗がありました。

(毎日使うため、その都度交換していたら大変)

色々探してみると、ヒップガードなるものの存在を見つけたため、現在注文しているところです。

本来、スノボーなどをしていて点灯した時に怪我をしないために開発されたもののようです。

『VAXPOT(バックスポット) ヒッププロテクター ショートタイプ 独立気泡型NBRパット使用 VA-3007』というのが比較的ゴツくなさそうでした。

届いたらまたレビューしてみたいと思います。

広告を非表示にする