くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

骨伝導ワイヤレスヘッドフォン”aftershokz aeropex”レビュー

au WALLETポイントを持っている人であれば、au Wowma!でお得に買い物ができる事があります。

というのも、au不定期でキャンペーンを行なっており、これを利用するとau Walletポイントを●●%増量してau Wowma!で使えるポイントに変換できます。

ただし、美味しい話には裏があるもので、変換したポイントは2週間で消失します。

3月1日〜3月31日のキャンペーンでは50%増量でした。

私は10000ポイント近く持っていましたので(伊達に大学時代からauを使っていません/笑)変換後のポイントは15000ポイントになります。

どうやらずっと前の別のキャンペーンで3000ポイント近く持っていたようで、せっかくなので以前から気になっていた骨伝導ヘッドホンを買ってみることにしました。

 

独身時代にはヘッドホンやイヤホンにこだわって色々と試しておりました。

ですが、結婚して以来はヘッドホンやイヤホンを使うと耳を塞いでしまうため、何となく家にいながら家族と壁を作っているような感じがして使わずにいました。

ゼンハイザーのオーバーヘッド型ヘッドフォンなんてのも持ってましたが、使わずにいるうちに頭頂部に接するパッドがベトベトになってしまいました(^^;

(夏の暑い時期に溶けたのでしょうか…とにかくも直せそうにありません)

ただ、最近は妻もタブレットで番組をみる事が多くなり、同じ場所で異なる番組を見ながら作業をする事も多くなってきたため、何かいい方法がないかと考えていました。

そこで目をつけたのが骨伝導ヘッドホンです。

奥さんがタブレットで動画をみている時でも、自分が骨伝導ヘッドホンを使っていればお互い邪魔にはなりませんし、話をするのにも支障はないかな、と考えました。

 

前置きが長くなりましたが、ここからがaftershokz aeropexのレビューとなります。

AfterShokz Aeropex 骨伝導ワイヤレスヘッドホン 防水bluetooth5.0 コズミックブラック

試しにHuaweiのMediaPad M5 proとペアリングしてみましたが、マニュアル通りの操作で簡単にペアリングできました。

写真の通りコードがありませんので全く邪魔になりません。

骨伝導という言葉は聞いた事があるものの、イメージとしては骨を振動させて音を伝える??みたいな感じで、イマイチよくわからないところがあります。

また、本体からは音が一切出ずに振動で音を伝えているのでは…なんて思い込みもしていましたが、実際にはちょっと違いました。

 

今回骨伝導ヘッドホンを初めて試してみて、イメージと違っていた事が2つありました。

まず第一に、本体から音は出ています。

ごくごく小さい音ですので、周囲にいる人にとって生活音などでかき消されてしまうレベルの小さな音ですが、無音というわけではありません。

私が使ってみた限りでは、一緒に生活している家族が漏れた音を気にすることは全くありませんでした。

ですが、人によって設定ボリュームは違いますし、気になる気にならないもあるとは思いますので人によっては音漏れを気にしなければならないかもしれません。

購入前に見たレビューでは音漏れがあるという記載も見受けられました。

 

2点目として、再生音量によっては外部の音が聞き取りづらい場合があるということです。

物理的に耳は塞がれていないものの、外の音が聞き取りやすいわけではありません。

意外と骨伝導で知覚する音と耳から入る音が干渉して、結果として骨伝導の方が若干勝ります。

通常通りに外の音が聞こえるわけではない、という点は留意すべきかと思います。

ですが、耳を密閉するタイプのイヤホンやヘッドホンに比べては外の音が入ると思います。

 

続いて、これをつけたまま寝ることが出来るかどうか気になっている人もいると思います。

結論から述べると「無理」だと思います。

公式HP等から装着した写真を見ていただければ解るかと思いますが、バンドは頭部と密着する作りにはなっておりません。

ですので、どのような寝方をしても枕と干渉します。

安いものではないので、無理してつけて寝て断線しても悲しいですからね。

枕がなければかろうじていけなくもないかな…とは思いました。

 

最後に、音質に関して述べて終わりたいと思います。

飽くまで個人的な意見になりますが、このヘッドフォンをどのように捉えるかによって評価は異なると思います。

一般的なヘッドフォンと同列で考えれば、「悪くないけどずば抜けて素晴らしい訳ではない」という感じです。

価格を考えれば、解像感や立体感がもう少し出ると良いとは思いますが、決して悪い音ではないです。

安物のヘッドフォンなどでは、音がこもって感じられることがありますが、こちらでは一切そのような事はありません。

クリアな優等生的な音だと思いますが、音の一粒一粒が感じられるか、と言えばその域には達していないかなという感じです。

他の骨伝導ヘッドフォンを試した訳ではないので比較は出来ませんが、装着感が良く耳を塞がないというこれまでにない性質を有したヘッドフォンだと考えると、これだけの音質を実現しているのは極めて素晴らしいかなと思います。

 

骨伝導ヘッドフォンが必要」な環境にいらっしゃる方にとっては、費用対効果に優れたヘッドフォンになろうかと思います。

今回の私のように耳を塞ぎたくない人もいれば、耳の穴の大きさからイヤホンをはめにくい人もいるでしょう。

また、私もそうですが、今はやりのカナル型イヤホンが苦手な人にとっても良い選択肢になるのではと思います。

 

色んな意味で生活に溶け込んだヘッドフォンとなってくれるのは間違いないですので、日常生活を維持しつつ良い音を楽しみたい場合にはうってつけのヘッドフォンかと思います。

また、体を動かしてもずれることはあまりないかと思いますので、ジムなどで運動しながら音楽やネットラジオなどを楽しみたい場合にも使えるかと思います。

ただ、設定ボリュームによっては外音が聞こえにくい場合もありますので、用途によって事故に繋がらない運用方法を考える必要はあるかと思います。

(特にサイクリングやランニングで使用する場合)

 

色々書きましたが、今回買ってみて生活がよりよくなるヘッドフォンだと思いました。

f:id:arumajirocket:20200405191414j:plain