くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

Amazonで配送中の破損を避ける方法

Amazon歴は10年以上になります。

大きなトラブルが起こったことはありませんが、今までに2度ほど、配送時に商品が破損していたことがありました。

 

共通していたのはエアーキャップ付きの封筒に入って配送されてきた、という点です。

1件目は液晶保護フィルムで、配送中に見事に曲がってしまいました(^^;

Amazon発送のマーケットプレイス商品だったため、パッキングはAmazonがしていますが、問い合わせをしたところ販売元に対応してもらうように、という事でした。

良心的な販売元(かつ製造メーカー)だったため、自社ストックをかなり厳重に梱包して送ってくれました。

 

2件目はCDで、配送中に紙製パッケージと歌詞カードが折れ曲がってしまいました(^^;;

こちらはAmazon販売だったため、対応を依頼したらすぐに交換品を発送してくれました。

ただ、まったく同じ封筒に入って、配送業者を変えて送ってきたので、結局は『梱包コスト>破損リスク』なのかなと思います。

 

ということで、Amazonが販売・発送する商品に限りますが、複数の商品をまとめて購入することをお勧めします。

根本的な解決策ではないことは重々承知しておりますが、私が予想するにAmazonのパッキングはかなりオートメーション化されていると思いますので、物によっては十分な保護がなされないままエアーキャップ付きの封筒で発送される場合があります。

複数商品を同時に購入すれば、高確率でダンボールに入って届きますので、これならばダンボール内の商品はビニールで固定された状態で届き、上記のような破損事故は発生しません。

 

最後に、Amazon購入品の交換について書いておきたいと思います。

購入者に非がない限り、Amazonは返品や交換に応じてくれる可能性が極めて高いです。

ただ、実際にAmazonに返品商品を送ってみて起こったことを書いておきたいと思います。

 

交換の場合も返品の場合も当然商品の返送が必要ですが、購入者に非が無い場合に限って、着払いで発送することができます。

今回の私のケースのみかもしれませんが、返送品がAmazonに届くまでかなり時間がかかりました。

商品ごとに返送場所は異なる場合がありますが、私の場合は千葉県の市川市に返送しました。

週末だったため、郵便局ではなくクロネコヤマトにお願いしました。

翌日配達の指定がつけられましたので、そのようにお願いしましたが、翌日は千葉県にある船橋ベース店で『作業店通過』したというステータスで止まってしまい、配達されませんでした。

Amazonが提示する返送先が米国式の住所記載だったため、若干不安を覚えつつ発送したため、こちらの作成した伝票がまずかったのでは、とかなり不安になりました。

翌日、午前中に『船橋法人営業支店』という所に到着した事は確認しましたが、それでもやはり『作業点通過』というステータスに変化はありません。

午後になっても変化がなかったため、流石に不安になってクロネコヤマトに問い合わせの電話を入れましたが、これが大失敗でした。

今回はオペレーターがハズレだった可能性が大でしたが、余計な電話代がかかっただけでしたので、数日は待つことをお勧めします。

というのも、以前は問い合わせ番号を伝えれば簡単に配送状況を確認できたのですが、今回はすごく面倒だったんですね。

(個人情報の確認ポリシーが変わった可能性はあります。)

 

私:配達日指定をつけた荷物が指定日までに届いていないみたいなので、確認していただけますか。

オペレーター:承知しました。それでは、荷物番号を教えてください。

私:xxxxxxxxxxです。

オペレーター:それでは、送り主様の住所をお教えください。

私:xxxxxxxxxxです。

オペレーター:それでは、送り先の住所をお願いします。

私:(??発送元の住所がわかれば発送主の確認はできたのでは、と思いながら)すみません、今はわかりません。お電話させていただいているスマホの中にデータがあるので、今確認できないのですが…

 

筆者は情弱のため、電話をかけながら、スマホでメールを見たり、ブラウザを使ったりできることを知りません(すみません(^^;)

 

私があまりに的外れな回答をしてしまったため、ヤマトオペレータ様の逆鱗に触れてしまい、非常に冷たい(お客様にこんな風に言うのか??と思うような)声で『お電話をされているスマートフォンを使って確認はできないんですか💢』というご指摘をいただきました。

ご丁寧に通話記録を録音されているはずですので、ご確認いただけると思います(笑)

 

こちらのスマホ知識の無さを丁重に謝罪した上で、Amazonとのメールを確認して、住所を紙にメモして、それを伝えた瞬間、『誠に申し訳ありません。まだ届いていないようですので、何故指定日までに届かなかったのかと言うことと現在荷物がどこにあるのかと言うことを確認した上で、経過をご連絡します』とのご返答をいただきました。

 

その数分後にクロネコメンバーズを見て発覚したのですが、実は荷物は30分前に届いており、更にオペレーターからの連絡は何日待っても現在来ていない状態です。

よって、電話代だけが無駄にとられて、更にヤマトからの連絡は一切ない状態でした。

 

基本的にヤマトは通常では適切に対応していただけるので、今回はオペレータがハズレだっただけだと思いますが、ポイントとしては法人向けの荷物だったため、到着が遅れた可能性がある、という点です。

ケースバイケースだと思いますが、返送品が届くまで必要以上に時間がかかる可能性がありますので、フリーコールの場合を除いて、下手に配送会社に電話せず、待っているのが無難です。