くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

ビアレッティ ブリッカ ~ Bialetti brikka

ネットサーフィンをしていて、不思議なコーヒーメーカーを見つけました。

f:id:arumajirocket:20150420230025j:plain

イタリアでは一般的な『マキネッタ』と呼ばれる直火式エスプレッソマシーンです。

エスプレッソを飲んだことがない上に、濃いコーヒーが苦手な私ですが、レビューが高かったので買ってみました(笑)

 

真ん中のくびれ部分で上下に分離でき、下のボイラー部分に水とコーヒー豆を入れ、弱火にかけると、中央のチューブ状の部品を通って抽出されたコーヒーが上部に溜まる仕組みです。

イメージとしては、サイフォンの金属版のような感じでしょうか。(構造は違うと思いますが・・・)

 

エスプレッソだけあって、抽出されるコーヒーの量は少なく、味も相当濃いので、私のように濃いコーヒーの苦手な人間には苦手な味です(笑)

マキネッタを使って作ったコーヒーを『モカ・コーヒー』と呼ぶようで、現地イタリアでの評価も非常に高いですので、味に関しては単に好みの問題かと思います。

 

ただし、私が感動したのは、この原液に一処理加えた後です。

これから書く内容は、モカ・コーヒー本来の楽しみ方ではないですので、お叱りを受けても仕方がないと思うのですが・・・

 

原液は味が濃縮されて濃いですので、好みに応じてお湯で薄めるとちょうどよい味になります。

ハンドドリップとはひと味違った味が楽しめますよ。

私のような下手なハンドドリップだと、購入後しばらくして開封した古いコーヒー豆でエグ味が強調される事が多いのですが、ブリッカではそんなことはありませんでした。(味音痴なので気づいていない可能性が高いですが/笑)

だからといって、古い豆を美味しくいただける訳ではありません(^^;

 

さらに、私が一番気に入ったのは、好みで砂糖を入れ、お湯で割った上でミルクウォーマーで泡立てたホットミルクを入れる飲み方です。

これまでエアロプレスで入れたコーヒーをミルクで割ってコーヒー牛乳にしていましたが、それ以上にいけました!

 

※ ブリッカに関するエトセトラ ※

イタリアアマゾンで買うと安い!

イタリアのamazon.itで買うと安いという情報を得たので、試してみようとしました。

イタリア語だと何かと初期設定が大変なので、アメリカのアマゾンで使っているIDとパスワードをamazon.itに入力すると、住所やカード情報を流用できます。

商品価格は日本で買うより遙かに安いですが、最近は送料がかなりかかるようで、トータルすると日本で買うのとほぼ同じだったので、楽天楽天ポイントで購入しました。

amazon.itで安く買える方法をご存じなら教えてください。

 

上部と下部の結合部分でコーヒー液が漏れる

初めて使ったとき、結合部分から茶色い液体がタラーッと漏れてきたのでびっくりしましたが、原因は単純。

火が強すぎたせいでした。

弱火で抽出すると解決できる問題ですし、不必要に強火にして焦げ臭い味になることもありません。

なお、そのほかに液漏れする原因としては、結合部分にコーヒー豆が挟まっていたり、豆を入れすぎたりなどがあるようです。

 

豆の量はいかほど?

我流ですので正解はわかりませんが・・・私は19gの豆をカリタのナイスカットミルで轢き(メモリは2前後)規定の水の量で楽しんでいます。

もう少し入りそうですが、濃いのが苦手なもので(^^;

 

洗い方は?

洗剤を決して使わず、水洗いするのがよいそうです。

コーヒーオイルが器具に染みこんで、よい味になるようですよ。