読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

ワイヤレスマウスの選び方

ワイヤレスマウスには2種類あります。

一つはUSBレシーバーをPCに挿して使うもの、もう一つはBluetooth接続で使うものです。

今まで色々なマウスを使ってきて、どちらも一長一短だという事がわかりました。

 

1.Bluetoothマウスの是非

ノートパソコンやタブレットタイプのパソコンで重宝しますが、意外と相性問題が発生します。

パソコンとの相性もありますが、Bluetoothキーボードと同時使用時に干渉しあって不安定になる場合がある事は念頭に置いたほうがよいと思います。

必ず発生するわけではありませんが、いざとなった場合の覚悟は必要かと思います。

 

2.USBレシーバータイプの機器

メーカーにもよりますが、比較的安定して使えるものが多いように思います。

購入時に確認したいのはレシーバーの大きさです。

デスクトップPCならば気にする必要はあまりありませんが、ノートPCの場合レシーバーが小さいにこしたことはないと思います。

マイクロソフトロジクールが主要なメーカーになるかと思いますが、キーボードとマウスを使いたいならロジクールのunifying対応製品が良いかと思います。

レシーバー一個で複数製品が使えます。

 

ロジクールマウス比較

LOGICOOL ワイヤレスマウス M235 レッド M235RD

LogicoolのM235です。

激安マウスとしては評判がいい商品ですが、2016年10月現在、電池に関する問題は解決していないようです。

この問題というのは、はめた単3電池が徐々に下にずれていって、最終的に電源が入らなくなるというものです。

電池の固定が甘く、振動や移動など諸々の条件で内部の電池が徐々に下にずれていき、次第に電源が入らなくなります。

電池を入れるスペースに隙間が多すぎる事に原因があるため、100均でスポンジや傷防止用のフェルトなどを購入し、電池と蓋の間に入れれば問題解決です。

M525

LOGICOOL ロジクール ワイヤレスマウス M525BC

安定性に優れたモデルで、重さと大きさ共にバッチリです。

 

キーボードは好みが分かれるところですので、自分の好きな構造のものを選ばれる事をお勧めします。

現在LogicoolのK230を使っており、省スペースな設計に満足していますが、打鍵感は価格なりで軽い感じなので、万人受けはしなような気がします。

広告を非表示にする