くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

コロナ蔓延期のマスク事情

コロナ蔓延の影響で不織布マスクがすっかり手に入らなくなってしまいました。

私の住んでいる地域では早朝から、並べば全く手に入らないわけではなさそうですが、職業柄地域の方に優先して使っていただいた方が良いので、手を出さずにいます。

とはいえ、手持ちの備蓄も減ってきたため新たな手を考えなければなりません。

 

そこで考えたのが洗濯可能な布マスクの活用です。

ネット記事を見ると、不織布マスクに比べて布マスクは目が粗いようですが、全く何もしないよりは効果はあるはずです。

そこで考えたのが布マスク+マスクインナーパッドの利用です。

色々と検索してみて製品のクォリティは様々でしたが、布マスクを洗濯しながら使いつつ、インナーパッドを併用するのが良いのではないかと考えるようになりました。

ただ、布マスクにも様々ありますので、それぞれのニーズに合ったものを用意されることをお勧めします。

政府も各家庭に送付してくれるようですが、地域によってどれくらい時間がかかるかわかりませんし、2枚しかもらえませんし、200円ほどのものが来るとのことで品質についても検証が必要ですし、本日のネットニュースで政府支給のマスクを使った施設でサイズが小さすぎで男性の着用が出来なかったみたいな記事もありますので、各自にあったものを手に入れた方が良いかと思います。

 

前述の通り布マスクの目は粗いので、各自の生活実態に合ったインナーパッドの併用をお勧めします。

政府による財政支援政策が出ましたし、困っているところを優先に、というのは解りますが、マスクをはじめとして、どの家庭でも財政負担は増したと思うんですね。

それらを軽減するのであれば、全世帯への一定額の支給、というのも検討しても良いのでは、と思ってしまいます。

今出ている政策の多くは、とりあえずのものと、票稼ぎの意味合いの強いものが多い気がしますので、全国民対象の建設的な対策を考えた方が良いと思いました。

また、これだけの事態になっている訳なので、いろいろな思惑はありつつ、緊急事態宣言のあり方についても検討しても良いかなと思います。

何が正解かは解りませんが…