読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

コンセントを挿すことの出来るモバイルバッテリー

スマホタブレットの多くはモバイルバッテリーからの充電が可能です。

同じようなことがパソコンでも出来ればいいと思った事はありませんか?

日本トラストテクノロジー Mobile Power Bank 32000 MPB-32000

このように付属の変換チップを使って、様々なパソコンの充電が出来るものもあります。

ですが、手持ちの機器で使えるかどうかは届いてみないとわからない…という怖さもあります。(対応表などでおおよその様子はわかりますが、マイナーな機種の場合届いてみてのお楽しみ…状態です)

 

最近では、kickstarterやindiegogoを利用してchargeallやchargetechなどといった、モバイルバッテリー自体にコンセントを直接挿すことのできる製品も出ています。

ChargeTech - AC差込口とUSBポート付き27,000mアンペア黒持ち運び式バッテリーパック - MacBook, ノートパソコン, iPhone, iPad, Samsung Galaxy, Note Tab, Nexus, HTC, Motorola, GoPro, キャンピング対応

ただ、日本に流通している簡単に手に入るものは2万円超えで、中々手が出ません。

そこで、偶然目にしたマクセル製モバイルバッテリーを買ってみました。

 

マクセル ACコンセント付モバイルバッテリーmaxell MPC-CAC11400BK

バッテリー容量は11400mAhとやや少なめですが、1万円台前半で手に入ります。

maxellというブランドの安心感もありますし、埃侵入防止のカバーもついています。

(ただ、そのカバーの素材的に埃がつきやすいのですが/笑)

 

大きさは幅95mm✕奥行き148mm✕高さ34mmと大きめですが、コンセントが挿せるならば許せる大きさです。

メーカー公式データでは満充電まで2〜3時間ですので、こちらも許容範囲です。

(到着時にすでに半分程度充電されていましたので、実際に満充電までどれくらいかかるかは試せていません)

 

さっそく東芝製ノートパソコン(デタッチャブル機)RZ82のコンセントを挿して、実験してみました。

バッテリー残量は50%で、エコ設定で80%以上は充電されないようになっています。

たまにネットなどを使いながら充電した所、1時間で80%まで充電されました。

コンセント充電と遜色ないかなと思います。

 

私の場合、パソコンを買う際にチェックする項目の一つに「モバイルバッテリーから充電できること」があります。

CPUがatomタブレット系PCならばかろうじて出来るものもありますが、Core系のPCでモバイルバッテリーを使って充電できるものはほぼ皆無か、あってもかなり限られるように思います。

故に、今回はスペックとタブレットとしても使える点を考慮してRZ82を購入したわけですが、外でも使えるモバイルバッテリーが見つかってラッキーでした。

 

前述の通りバッテリー容量は少なめですが、その分価格が抑えられているという点、国内メーカー製で品質にも信頼が置ける点、そして満充電までの時間が短くてすむ点を考えれば、妥協できるレベルではないかと思います。