くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

Gechic Onlap 1503I スタンド修理

個体差もあるかもしれませんが、私の使用しているモバイルディスプレイ1503Iのスタンドは購入時から不安定で、いつ壊れてもおかしくないような状態でした(^^;

一年半以上だましだまし使ってきましたが、気がついたらスタンドのゴム部分が千切れて壊れていました。

f:id:arumajirocket:20181129202225j:image

穴が空いている部分がネジ穴で、材質は伸縮性の高いゴムです。

暗くて見えませんが穴の空いている面には両面テープが貼られています。

この両面テープで本体とスタンドを固定して、さらにネジで止めることで、スタンドとディスプレイが常にくっついている状態にできます。

モバイルディスプレイですので移動させて使うことも多いですが、その度にネジ周りのゴムが伸びて外れたりする事も多々ありました。

 

f:id:arumajirocket:20181129202554j:image

f:id:arumajirocket:20181129202825j:image

これは購入時からですが、金属とゴムを接着剤でくっつけているため、こんな風にすぐに剥がれます。

 

販売元のテックウインドによると、スタンドのみの交換や販売は行っておらず、本体一式の修理になるとのこと。

また、修理手続きは購入元で行うため、お店に相談して欲しいと言われました。

ネットショップで購入したため、修理に出すとデフォルトで送料諸々3000円かかるのですが、これを直すだけで3000円+αは痛手なので、修理を試みました。

 

準備したのはゴム用接着剤と強力テープ(ゴムにも使えるもの)です。

千切れたところを接着剤でくっつけ、それだけだと劣化したゴムの耐久性が落ちているので、テープで巻いて修理しました。

いずれまた壊れそうですが、とりあえずは使えています。

f:id:arumajirocket:20181201080341j:image

とりあえずゴムが伸びることはありませんので、しばらくは外れずに使えそうです。

使用時には隠れる部分ですので、大して目立ちませんよ。

 

まだゴムは千切れていないけど同じような症状に困っている…というかたは、ゴム用のテープで補強するというのはありだと思います。