読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

【銭湯】スーパー銭湯白旗(千葉県 蘇我駅周辺)

温泉

現在千葉県に出張中です。

今回宿泊しているホテルの周辺には日帰り温泉がないため、銭湯デビューを果たすこととなりました!

蘇我駅周辺にあるスーパー銭湯白旗は、千葉県の中でも比較的規模の大きい銭湯だそうです。

そこら辺も含めてレビューしていきたいと思います。

 

ネットで地図を見る限りは「蘇我駅」から近そうですが、ところがどっこい、歩くと10分くらいかかります。

今の時期行き着くだけで汗だくです(笑)

初めての場所なので、スマホを片手にgoogle mapのナビ機能を使っていきました。

昨年の今頃は、買ったばかりのAQUOS PHONEを片手に、マップアプリを使って福岡は博多のホテル八百治まで温泉に入りに行ったものですが、ここ一年で地図アプリの使い勝手も大分よくなってきたように思います。

 

白旗では、入ってすぐのところにある自販機で券を買います。

いろいろなボタンがあるので、料金はネットなどで事前に調べておいた方がよいかも。

今回はタオルも何もなく、サウナにも入りたかったため、「手ぶらセット(900円)」にしました。

入浴料+サウナ利用料+貸しボディタオル+貸しバスタオル+シャンプーがセットになっています。

島根の格安温泉に慣れている身としては、ちょっと高めの設定な気がしますが、こんなものかもしれませんね。

 

県内随一の規模だそうですが、特段大きいという事もないように思います。

(ローカルネタで恐縮ですが、面積的には島根県さぎの湯荘の内風呂+外風呂の面積と同程度くらいでしょうか。)

風呂式バイブラ風呂というのは、最初何のことか解りませんでしたが、浅めで足を伸ばして座れるお風呂で、ジャグジーになっているようです。

電気風呂は、広島県のホットカモという温泉施設で体験済みでしたが、白旗の場合手を入れるだけで指が反るほどの電流で、とても入ることは出来ませんでした。

ただ、ほかの方のレビューを見る限りだと皆さん普通に入ってらっしゃるようですので、私がビビりなだけかもしれません(笑)

露天風呂もありますが、壁も天井もあるため、外の景色が眺められるわけではなく、ただ壁に小さな富士山が書かれているだけです。

私が入ったときはラベンダーの湯だったのか、お湯が青紫色になっていました。

 

カランはそれぞれの席に二つありますが(赤・青)、回しても何も起こりません。

押したら熱い湯と冷たい水が出ますので、それぞれ混ぜてうまい具合に温度調節をして下さい。

 

サウナ料金を払った方は、入り口で卑猥な形をした(ようにしか見えない)鍵をもらいます。

サウナのドアにはノブが無く、代わりに細長い縦溝がありますので、そこに鍵を入れ、溝の上部に鍵のくびれた部分を引っかけた状態で手前に引くと、ノブのようにドアを引き開けることが出来ます。

内側からは押すだけで開けられます。

鍵の使い方についてはどこにも書いてなかった上に、入り口でも説明されなかったため、不親切な感が否めませんでしたが、地元の方が使い方を教えて下さいました。

 

脱衣所にはドライヤーがありますが、20円入れないと使えないようです。(時間は3分です)

ドライヤーの横には「防犯カメラがまわってます」との張り紙が…脱衣所を撮られているというのはあまりよい気がしませんし、ぐるっと見回してみてもカメラらしきものは見つけられませんでしたが、銭湯荒らし対策とドライヤーを不正に使われないための対策では無いかと思います。

(ドライヤー → 20円入れないと通電しない機械 → コンセント)となっているので…

 

蘇我駅周辺には日帰り温泉施設は無いようですので、ホテルのユニットバスだと物足りない…という人にはよいかもしれません。

ただ、張り紙にしろサウナにしろ、一見さんには解りにくいところが多いため、解らないことがあれば気軽に周りの人に聞かれるとよいと思います。