読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

SHV33 ファーストインプレッション

SHV33を一日触ってみて気づいた点を思いつくがままに書いてみます。

 

1.製造国

箱に書いてあります。

私のはMade in Chinaでした。

日本製があるとの噂ですが、真偽は不明です。

 

2.本体の質感

色はサファイアにしました。

上品すぎず派手すぎず、丁度いい色合いですね。

側面がラバー素材になっており、グリップしやすいよう工夫されています。

カバーを付けるのがもったいないくらいです。

全機種を含め、「電源ボタンが安っぽい」「電源ボタンを押しづらい」とのレビューを散見しましたが、私が使ってみた感じでは、前に使っていたSHL22よりも押しやすいし、反応もいいです。

SHARPではSHL23以降クレードルがないようで、本機も同様です。

本体左上にキャップレスのmicroUSB端子があり、そこにケーブルを刺して充電します。

最初変な位置だなと思いましたが、使ってみて充電しながら本体を操作しやすいところについていたんだと気付きました。

ただ、充電中の操作はバッテリーを傷めそうですので、出来れば充電後にご使用ください。

 

3.初期設定

Androidですので、Googleのアカウントを使えば今まで使っていた有料アプリなども(原則)追加料金無しで使えます。

色々いじっていて気になったのはカメラでした。

バックグラウンドでアプリが起動している状態でカメラを立ち上げると、「カメラに接続できませんでした」とエラーが出て起動しませんでした。

バックグラウンドアプリを消したらきちんと起動しましたが…一応auサポートに電話してみましたが、バックグラウンドアプリを消して使ってください、との事でした。

特にsnapdragon810を搭載した他機種などでは、熱暴走でカメラが立ち上がらない現象はあるようですが、本機はsnapdragon808で、特に熱暴走系のトラブルはあまり聞いたことがなかったのですが…メーカー側で熱暴走防止のために起動制限でもしているのでしょうか。(本現象が起こった時には負荷のかかるようなアプリは一切使っていませんでしたので)

 

もう一つ気になったのはステータス表示です。

SHL22では、wi-fi接続時にはLTEマークが消えるのですが、本機はwi-fiマークと4Gマークが同時に表示されることがあります。

IPを調べる限りちゃんとwi-fiでつながっているようで、同じくサポートに聞いてみるとwi-fiマークがついていればwi-fiでつながっているはず、との事でした。

 

本機は内蔵ストレージが16GBと少なめですが、写真データなどをmicroSDに保存すればなんとかなりそうです。

容量の大きなアプリをたくさん入れたい人には不向きな機種ですが、そこまで使わないのであれば不自由はないと思います。

 

4.ホーム画面

SHL22でもそうでしたが、純正のホーム画面はやや使いづらかったので、Nova Launcherで自分ごのみにカスタマイズしました。

 

5.その他

全体的に動作はサクサクです。

通常の使用に際して困ることはほぼ無いと思います。

前機種のSHL22が5インチ超え、SHV33は5インチ未満という事で、サイズの違いが気になるか心配していましたが、実際に使ってみて画面を小さく感じることもなく、手の収まりも良くなり、ポケットに入れても邪魔にならない大きさで良かったです。

一昔前までは「画面が大きい方がいい」と思っていましたが、これくらいのサイズが案外調度良いのかもしれません。

 

arumajirocket.hateblo.jp

広告を非表示にする