くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

Synology NASでPCファイルのバックアップを取る

Synology DS918+を導入しました。

色々出来ることがあるので、今回はバックアップに焦点をあててみたいと思います。

今回やりたいこと

1. PC内の特定フォルダ内のファイルをバックアップしたい。

2. ファイルを更新するごとにバックアップを取って、なおかつ世代管理できるとなおよい。(Aというファイルを15:00と17:00に更新したとして、その両方共のバックアップをとりたい)

 

f:id:arumajirocket:20200130224133g:plain

Synology Drive

今回使うのはSynology Drive AdminコンソールとSynology Driveの2つのパッケージです。

まずはSynology Driveを開きます。

f:id:arumajirocket:20200130224226g:plain

Synology Drive管理画面

右下にSynology Driveアプリのダウンロードリンクが表示されるので、使っているOS用のアプリをダウンロードします。

f:id:arumajirocket:20200130224316g:plain

アプリのダウンロード

今回はPC用をダウンロードしました。

f:id:arumajirocket:20200130224341g:plain

今すぐスタート

「今すぐスタート」をクリックします。

f:id:arumajirocket:20200130224433g:plain

バックアップ

同期とバックアップが選べますが、今回はバックアップを選びました。

 

f:id:arumajirocket:20200130224829g:plain

NASの設定を入力

NASIPアドレス、ユーザ名、パスワードを入力します。

ネットドライブの割り当てをしていない場合、虫眼鏡アイコンをクリックしてもNASを発見できないようです。

(割り当てていても発見できないことがありますが、IPを入力すればOKです。)

f:id:arumajirocket:20200130224948g:plain

バックアップ元の設定

バックアップをとりたいフォルダを選びます。

この画面ではなかったと思いますが、バックアップ先の名前も変更できます。

f:id:arumajirocket:20200130225058g:plain

設定が終了して、フォルダ内のデータがNAS上にコピーされます。

 

f:id:arumajirocket:20200130225219g:plain

Adminコンソール

Synology Drive Adminコンソールを開きます。

f:id:arumajirocket:20200130225250g:plain

世代管理

初期設定では「マイファイル」上にバックアップファイルがあります。

こちらを選んで、上の「バージョン管理」をクリックします。

f:id:arumajirocket:20200130225340g:plain

バージョン管理

 そうすれば、どの世代までバックアップをとるのか、何日経過した時点でバックアップを削除するのか、など細かい設定ができます。

 

以上、自分の備忘録を兼ねたバックアップのとりかたでした。