読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

pocket Wi-Fiを有線化する

この度引っ越しをする事になったのですが、引っ越し先が光非対応エリアとなってしましました(^^;

11日にADSLが開通しますので、NASが使えるのか、等いろいろレポートしてみたいと思います。

 

それはさておき、引っ越し前後でネット環境がなくなるという事で、モバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを利用してみました。

 

今回お世話になったのはグローバルモバイル様の"Pocket WiFi SoftBank501HW"です。

各社「使い放題」を謳っていますが、制限がかからないサービスはほぼ無いかと思います。

その中で本サービスは月300Gまで使い放題だそうで(GM社に問い合わせました)、比較的リーズナブルなサービスかと思います。

 

我が家はNASが3台あり、光が使えなくなることに絶望していましたが、意外と何とかなりましたので、詳細をご報告したいと思います。

今回利用したのは、以前購入したTP LINKのTL-WA850REです。

こちら、エクステンダーと呼ばれる中継器なのですが、pocket Wi-Fiの電波を拾って有線化出来ます 。

本来の用途とは違いますが、結構重宝します。

 

今回、通信データ容量が超過することを覚悟して、Synologyの216playというNASを接続してみたところ、驚くべき結果が得られました。

ホームネットワーク中の通信を、501HWはカウントしません。

実はカウントしていて、今後突然使えなくなる可能性はありますが、ホームネットワーク中の通信は本体上に表示されませんので、かなり期待できそうです。

たとえば、216play上の動画をchromecastで再生したりしても、容量は気にせず使えるわけです。

 

上記事項は非公式ですので、何が起こっても責任は持てませんが、かなり有用な情報かと思いましたので掲載しました。

【松江・八雲】東岩坂珈琲店

松江市八雲町に新しくオープンした『東出雲珈琲店』にお邪魔してきました。

9:00オープンで17:00まで営業されています。

 

モーニングは9:00から11:00までで648円です。

(某首相のお陰で税抜価格となっております)

まずは野菜たっぷりのミネストローネから頂きます。

トマト系のスープが苦手な私でしたが、トマト自体の味が強くなく、優しいお味でしたので、美味しくいただきました。

(トマトの果肉は入っていますので、苦手な方はご注意ください)

次に、取っ手の付いたお洒落なまな板に、サラダとパンとスクランブルエッグと珈琲の乗ったものがやってきます。

サラダはイタリアンドレッシングがかかっており、トップにチーズトーストが載っています。

レタス、パプリカ、フリルレタス、紫キャベツ、キュウリなど様々な食感が楽しめます。

パンには塩味のあるバターがすでに塗られており、半熟のスクランブルエッグをかけていただきます。

卵に味はありませんが、バターの塩分が良い感じです。

厚さもそこそこあり、満足感を得られます。

最後に肝心の珈琲ですが、苦味と酸味とコクのバランスが取れた、飲みやすいお味でした。

優等生タイプの味で、どれかが際立っているということはありません。

私はどれかのバランスが欠いた味が苦手なので、ありがたかったです。

 

昼に別メニューが有るかどうかは確認しておりませんが、珈琲の販売などもしていらっしゃいます。

近くにお立ち寄りの際は、是非お足り寄りください。

近くのAコープもつい最近リニューアルしたばかりでいろいろな商品がお買い得ですよ。

Gechic On-lap 1503i レビュー(4)【番外編】

1503Iを使ってみて気づいた事を書いていきたいと思います。

気になる点が中心になりますが、良い点もたくさんありますので、以前投稿した別記事もご覧ください。

 

ドックポートケーブル

GeChic HDMI+USB ドックポートケーブル On-Lap 1503シリーズ用 スマートケーブル

個人的にはこのモデルの一番の目玉がドックポートケーブルやリアドックだと思います。

従来のGechicのモニターは、サイドにケーブル用の端子を集約していたため、ケーブルが邪魔くさかったのですが、1503シリーズでは背面に専用の端子が挿せるようになりました。

ただし、ドックポートケーブルはねじで固定するようになっており(しなくても使えますが)、もしねじ止めが推奨される使い方であれば、持ち運ぶ際いちいちねじをつけたり外したりしなければならなくなります。

また、マイナスドライバーでねじを締める際、サイズのあっていないものを使うとドライバーが滑って背面に傷がつきますので、要注意です。

 

保護カバー

こちらも画期的だと思いますが、1503Iには液晶の保護カバーがついています。

ただし、保護フィルムではありませんのでご注意ください。

真っ黒なプラスチック製のカバーで、持ち運び時に液晶に傷がつくのを防ぎます。

こちらをはめる際、サイドについている電源ボタンにカバーが触れ、電源が入ることがあります。

電源ケーブルがつながっていなければ問題ありません。)

私の場合、以下の環境でPCを使っています。

f:id:arumajirocket:20160129194754p:plain

食事なども家具調こたつでとりますので、頻繁にモニタの移動が発生します。

(床に置いたり等)

その際、カバーがあると便利なのですが、保護カバーをそのたびにつけると、いちいち電源が入って大変不便です。

せめてボタン部分に引っかからないようにプラスチックを成型してくれたら良かったのですが…

 

以上、気になるところも若干ある1503Iですが、今のところ買い換えて良かったなと思っています。

価格がもう少し落ちると良いのですが、それだけの価値はあると思います。

 

Gechic On-lap 1503i レビュー(3)【総評】

1503iのターゲット層

1.ディスプレイを持ち運ぶ必要がある人

出先で大画面ディスプレイが必要な人にはオススメな機種です。

ただし、出先でコレを使おうと思うと…

 ・PC本体(HDMI出力orVGA出力あり)

・キーボード(上記PCを使う手もありますが、だとしたらPCのモニターを使ったほうが良い気が…)

・マウスなど

・1503iの電源(モバイルバッテリー可)

 ということで、出先で気軽に使えるかといったら多少疑問ではあります。

私ならば帰省時など、セットアップに時間がかけられる環境で使うと思います。

 

2.自宅で使うが、ディスプレイの移動が必要な人

私の場合、WindowsMacのデスクトップPCを家具調こたつの上で使いたいな、と思ったのが、当製品購入のきっかけでした。

我が家の設置環境は以下のとおりです。

f:id:arumajirocket:20170212191851p:plain

食事をしたり、作業をする時にはモニターをフローリングの上に置いたりしますので、軽くて小型、そしてケーブルがかさばらないというのは必須でした。

 

別売りドックポートケーブルは買いか

私的には買いかと思いますが、ドックポートに刺した所からHDMIとUSBが二股で別れていますので、1502iに比べて嵩張らなくなったかといえば、「う〜ん…」といった感じです。

私の場合、結束マジックバンドで束ねて使っています。

f:id:arumajirocket:20170212154822j:plain

1502iの場合、miniHDMIと電源USBとタッチパネルUSBの3つのケーブルを挿す必要がありましたので、それに比べればスッキリしましたね。

 

品質

1502iのときには色々ありました。

電源ボタンがタッチパネルになっていますが、タッチ動作を繰り返していくたびにLEDが埋め込まれている辺りからひび割れていき、耐久性にかなり疑問が残りました。

1503iの場合も、Amazonのレビューを見る限り、若干の不安がありそうです。

私の場合、ヨドバシで購入しましたが、液晶内部に埃が入っていました。

f:id:arumajirocket:20170207213037j:plain

液晶用の布やウェットクリーニングティッシュで拭いてみましたが、一向に改善しませんでしたので、液晶内部に入ってしまった埃かと思います。

気にしないようにしようかと思いましたが、5万円超のディスプレイでしたので、サポートに連絡した所、快く交換してくださいました。

本当にありがたい限りです。

出来れば延長保証をかけたいところですが、かけられるところは実売価格+1万円以上がデフォルトのようですので、ポイント還元を含め4万5千円程度で販売しているヨドバシにしました。

1502iも実売価格でその程度でした。

 

その他

保護カバーが付属しています。

こちら、黒色の液晶カバーになります。

ディスプレイ使用時には併用できませんが、保管時には使えます。

ただし、カバーが電源ボタンに触れる設計になっていますので、PCの電源は入っているが、モニターの電源を切っているような状況でカバーを付けると、電源ボタンにあたってディスプレイがONになります。

私自身、モニターをフローリングの上に置くときは、埃対策として、元々入っていた不織布の袋を被せています。

安定性の面でも1503iよりもアドバンテージが有りますので、購入をおすすめします。

タッチディスプレイが必要ないなら1503Hが一万程度やすいですので、そちらでも良いかもしれません。

ただ、液晶の素性が違うようですので、その点ご注意ください。

 

 

 

Gechic On-lap 1503i レビュー(2)【HDMIセレクターとの相性編】

この項目はまだ購入後数日しか検証していませんので、場合によっては後日書き換える可能性があります。

 

前モデル1502Iでは、HDMIセレクターを使ったときに映像の切り替えが上手く行かなかった事が多くて大変困りました。

その為、ACアダプタ無しモデルから有りモデルまで色々と試してみて、有りモデルだと多少安定しましたが、それでもやはりうまく切り替わらないことがたまにありました。

 

1503iに関しては、今のところ安定して使えています。

しばらくモニタの電源を切っていた後に電源をつけると、映像が戻ってくるのに時間がかかる場合がありますが、おそらくPC本体の問題だと思います。

(省エネ機能は一応オフにしていますが…)

 

ちなみに、現在使っているHDMIセレクタは以下のモデルです。

 

 

 

Gechic On-lap 1503i レビュー(1)【外観編】

On-Lap1502Iの調子が悪くなってきたので、予てから気になっていた1503iをポチってしまいました。

ネットでのレビューも少ないようですので、私が購入前に気になった点を中心に、色々と書いてみたいと思います。

第一回は外観編です。

 

f:id:arumajirocket:20170212154734j:plain

左が1503iで、右が1502iです。

写真からはあまり解りませんが、1502iの厚さは9.9mmで1503iは12mmですので、写真で見る以上に厚みは感じます。

 

f:id:arumajirocket:20170212154841j:plain

1502iでは前面左上にタッチ型のメニューボタンが集約されていましたが、1503iでは物理ボタンが左横についています。

タッチボタンは反応が鈍いこともあり、また、気をつけてタッチしていてもタッチ部分にヒビが入ったりするなど、耐久性に不安があったため、物理ボタンへの変更はありがたいところです。

一度設定してしまえば、一番上の電源ボタンと、一番下にある2つの音量ボタンしか使わないと思いますので、ボタンが見えなくても指先の感覚で操作できて大変使いやすいと思います。

 

f:id:arumajirocket:20170212154848j:plain

映像と電源ケーブルは従来通り左横に挿すことが出来ますが、このモデルの一番のウリは背面にドックポートケーブルやリアドックを繋ぐことが出来る点だと思います。

f:id:arumajirocket:20170212154758j:plain

見て分かる通り、端子部分が思った以上に分厚いのと、ネジでの固定が必要なので、頻繁に持ち歩くのには向かない気がします。

(ネジで固定しなくても使えますが、ネジがついているということは何らかの必要性が有るのでしょう。)

f:id:arumajirocket:20170212154822j:plain

電源+タッチ・HDMIと全てのケーブルを集約しているため、ご覧の通りケーブルは二股になっています。

購入前は何となく両方共一本のケーブルに集約されていて、末端で二股に分かれるのかなと思っていましたが、盲点でした。

少々かさばります。

あと、ケーブルは横に伸びていますが、ケーブルの取り回しを考えると、下向きにケーブルが伸びていたほうが良かった気がします。

そうすると、接続先が左右どちらでも取り回しやすいので。

 

f:id:arumajirocket:20170212154856j:plain

本体が分厚くなった分、スピーカーも本体上部につくようになりました。

1502iに比べて音質も相当改善されています。

私個人の感覚では、これをメインスピーカーにしても十分聞けるレベルです。

ただし、音の感じ方には個人差がありますし、この手のスピーカーの音質には限界がありますので、過度な期待は厳禁です。

 

最後に液晶ですが、1503H(非タッチパネル)はノングレアで、1503iはグレアです。

映像自体は大変綺麗ですが、映り込みが気にあるのでノングレアの保護フィルムを貼りました。

画質は多少落ちますが、眼が疲れにくくなったかなと思います。

 

外観編の総括ですが、1502iに比べて横幅が11%減少しており、持ち運びやすく、また設置しやすくなっています。

背面にはマグネット式のスタンドが付いており、こちらが地味に嬉しいです。

前モデル1502iにはstand4というスタンドが付いていましたが、プラスチック部分と金属部分が外れやすく、持ち運ぶ際に金属部分が外れ、別のノートパソコンにぶつかって傷がついたりと、とても不便でした。

ドックポートケーブルはもう少し細く、せめて本体と接続する部分は1本に集約されていたら良かったのですが、使い方によって二股になっていたほうが良い場合もあると思いますので、何とも言えないところです。

全体的には、1503iで感じていた不満点はほとんど解消されており、分厚くなった点も大して気にはなりません。

 

次回はHDMIセレクターとの相性編です。

クロネコヤマトの「調査中」

クロネコヤマトの宅急便では、問い合わせ番号で検索をすると「調査中」になる事があります。

主な原因としては

・荷物に何らかの事故が起こってしまった(汚損・破損)

・誤って別の営業所に配達されてしまった

・送り先の住所が間違っていた、あるいは番地などが未記入であった

という事が考えられます。

ただし、大雪などで道路状況が悪い場合は、一括して「調査中」という表記になる事があるようです。

ここ数週間で2度の寒波に見舞われ、偶然その時期に受取荷物がありましたが、両方共「調査中」になりました。

問い合わせてみましたが、特に荷物に事故はなく、配送が遅れているだけのようでした。

道路事情がそこまで悪くなければ、「調査中」になっていても通常通りの日数で届く場合もあるようです。

 

自分の荷物が「調査中」になっていて、なおかつ天候不順などがある場合、問い合わせる前に少し待ってみても良いかもしれません。