くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

斐乃上荘 旧館編

先日も記事で紹介しましたが、奥出雲町にある斐乃上荘は大変オススメな温泉です。

見た感じ無色透明なお湯はよくある島根の温泉ですが、入った瞬間に体にまとわりついてくるヌルヌルとしたお湯は超個性的なのです。

これはお湯の高いpH値のお陰なのですが、同じく高pHを売りにする湯原温泉などでも、(私が行った限りでは)ここまでヌルヌルする温泉は多くはないと思います。

競合できるとすれば真賀温泉館ぐらいでしょうか。

奥出雲町には他に幾つか温泉施設があり、高PHを売りにする施設はあるものの、ここまでヌルヌルはしていません。

 

そんな斐乃上荘ですが、月に2回以上、普段利用できない旧館の温泉が利用できることがあります。

そのうちの一回が各月3週目の日曜日です。(それ以外は聞いたけれど忘れてしまいました(^^;)

今後変更になる場合もありますので、旧館の温泉目当ての方は、事前に確認される事をお勧めします。(最低月に2回はあるはずです)

これは夕方18時まで限定で、普段は一般公開していない旧館の温泉が利用できるというものです。

 

この度初めて旧館の温泉(岩風呂)にお邪魔しました。

新館と同じく内湯ですが、大きさは二分の一〜三分の一程度でしょうか。

特徴的なのは、新たにドバドバお湯が投入され、かなりオーバーフローしているという点です。

旧館の成分表には「加温・塩素消毒・循環」とは書いてありますが、結構派手にオーバーフローしたお湯は、体を体を洗った際のお湯(シャンプー・ボディーソープの泡が一緒に流れていく)が排出される排水口に合流していますので、オーバーフロー分が循環しているとは考えにくい気がします。(ただし、これは完全に私の憶測ですので、実際とは違う場合があります)

浴槽内に循環用のパイプが有るのかもしれませんが、それにしても塩素感・循環感ともに皆無です。

ワタシ的には源泉かけ流し温泉のような感覚で楽しませていただきました。

(とは言え、成分表に源泉かけ流しという内容は記載されていませんので、源泉かけ流ししか嫌だ、という方は自己責任でお願いします。)

 

たまたまかもしれませんが、新館ではお湯の投入口に触れてみると、熱いお湯と冷たい水が同時に出ていましたが、今回旧館では熱いお湯しか出ていませんでした。

よって気持ち熱めのお湯でしたが、新鮮なお湯が楽しめたような気がします。

 

基本的には、私は源泉かけ流し温泉でないと満足できないタイプです。

前述の通り(公称の通り)、斐乃上荘は一部循環を併用されているようですが、それを全く感じさせない良いお湯です。

源泉かけ流しマニアの方も、是非とも訪れて欲しい温泉の一つです。

 

加えて、温泉の口コミを見ると、実際の浴感や塩素感とは矛盾したものも多数あります。

奥出雲町内で塩素の匂いを感じない順番で並べると

斐乃上荘=佐白温泉長者の湯>亀嵩温泉です。

亀嵩温泉の口コミ点数はかなり高いですし、私も気に入ってはいますが、塩素感は否定できません。

ヌルヌル感は斐乃上荘>佐白温泉長者の湯>>>>>>亀嵩温泉です。

ただし、この中でサウナがあるのは亀嵩温泉だけです。

 

雲南市と奥出雲町は温泉の宝庫ですので、地元の方のみならず、旅行された際には是非ご利用ください。

前述の通りにごり湯は多くはありませんが(ですが、良いにごり湯も多数ありますので、当ブログの紹介を御覧ください)

 

正直なところ、斐乃上荘は夫婦で気に入りすぎているため、あまり宣伝したくはない温泉です。(利用者が多くなれば快適には利用できないでしょうから)

ですが、このブログをご覧になっていらっしゃる方もそんなに多くはないと思いますので、一番のオススメとして紹介させていただきます。

 

にごり湯がお好きな方は、出雲市なら「らんぷの湯」、雲南市ならば「まめなかセンター(塩ヶ平温泉)」、温泉津町ならば「温泉津温泉」、三瓶町ならば「国民宿舎さんべ荘」をお勧めします。

私は島根県の西部出身者ですが、純粋に島根県西部に住んでいたことがありませんので、西武の情報には若干弱いところがあります。

紹介した以外に素晴らしいオススメ温泉があるかもしれませんが、ご容赦ください。

【出雲】らんぷの湯

久々にらんぷの湯に行きました。

男湯限定ですが、サウナが新しくなっていたのが驚きでした。

従来のサウナは埋められてただの壁になり、露天風呂の横にサウナが出来ていました。

従来5人程度しか入らなかったサウナが、10人以上同時に利用できる大きさに変わっていました。

残念ながら女湯に変化は無いようですが、女湯のみにラクジュアリーなシャンプー・リンスがあるなど、差別化は図られているようですので、男湯と女湯で双方に利点はあるのではないかと思います。

FUJI WIFI vs iVideo

モバイルWifiルーターレンタルサービスの比較です。

最近何かと話題に登るFUJI WIFIとiVideoをレンタルして、比較してみました。

両方共回線はSoftbankを利用しています。

 

利用料金

FUJI WIFI

4480円+税金=4838円

iVideo

3500+税金=3780円

 

月額利用料金としてはiVideoの方が1000円程度安くなりますので(各種手数料を除く)、両サービスの間で1000円以上の差があるかどうかの比較になります。

 

通信速度

利用者として一番気になるのは、通信速度に有意差があるかどうかということです。  

f:id:arumajirocket:20170604204859p:plain

 見ていただいた通り、時間帯や環境による有意差はあるものの、平均値をとるとほぼ均質なサービスではないかと思います。

(最初の白、次の緑の欄→交互に測定、最後の白と緑の欄→各3回ずつ連続測定)

平均値を見る限り、時間帯による差はあるものの、平均値はほぼ同じですので、ほぼ均質なサービスであると言うことが出来ます。

 

本体の差

本体は同じですが、決定的な違いが有ります。

FUJI Wifiは設定のカスタマイズが可能ですが、iVideoは本体・WebUI共に設定が一切不可能です。

通常の使用で特に困ることは無いかもしれませんが、2.4Ghz帯と5.4Ghz帯の切り替えができない分、iVideoは不利かもしれません。

また、どうやらiVideoの機器には省エネ設定が働いているらしく、数分間接続されていないと、スリープ状態に入ってしまします。

スリープ状態を解除するために304zt本体を操作する必要がありますので、少々面倒ではありますが、裏を返せばバッテリーの消費は少なくてすむので、悩ましいところですね。

これを回避するためには、常時つながっている機器がわればよいだけで、我が家の場合、常時接続状態にあるタブレットが有るため、スリープ状態には入りません。

 

FUJI Wifiに関しては、設定の変更が利く代わりに、FUJI WIFIに返却された機器の設定リセットがされていない場合があるため、使いづらいなと感じる事があるとUSBでパソコンに接続し、設定画面を覗いてみることをお勧めします。

我が家での事例ですが、2台頼んだ中の1台のSSIDが変更されており、本体に貼り付けられていたシールに記されたSSIDとは異なっていたため、ネットに繋がらない状態があ続きました。

ふと思いついて304ztをUSBケーブルでパソコンと繋ぎ、設定画面を見たところ、SSIDが変更され、省エネモードの設定がされていることが分かりました。

省エネモードのために5分ぐらい未接続の状態が続くと、タブレットなどからSSIDを検索できない状態にありました。

 

サポート

こちらが価格差が最も反映される部分です。

FUJI WIFIの場合、問い合わせをしたらすぐに返答をくれましたが、iVIdeoはそうはいきません。

前述の通り、iVideo社のルーターにはパスワードロックがかかっていますので、設定の変更が出来ません。

バッテリーの持ちを良くするため、省エネモードが設定されているらしく、接続機器が5分程度スリープモードに入ってしまうと304ztもスリープモードに入り、機器からSSIDが検出できない状態になります。

304ztのロックボタンを一度押すだけでスリープモードは解除されますが、少々面倒なので解消方法がないかとiVideo側に質問をしてみました。

推察するに、パスワードロックに関する問い合わせが多いようで、営業日に質問メールを送りましたが、残念ながらお返事をいただく事は出来ませんでした。

責めるような文言ではなく、何か解決策はないだろうか、と問い合わせをしたのですが、クレーマー扱いされたのか、2営業日経った今現在でも、残念ながらお返事は頂けておりません。

グローバル企業としての姿勢を疑いはしますが、その分利用料金がお安くなっているということではないかと理解しています。

従って、iVideoは何かあっても自己解決&我慢できるユーザー向けのサービスではないかと思います。

 

賠償金

FUJI Wifiには無料で保証が付帯しますが、トラブル時に全てが無料になるわけではないようです。(HPに賠償額という文言があるため)

iVIDEOには保証が付帯しませんが、同額程度の賠償額が設定されているため、一概に保証のあるなしで比較は出来ないような気もします。

特にiVideoの本体紛失時の賠償額が2万円を切っている点を考慮すると、一概にFUJI WIFIの方が得とは言えないのかもしれません。

 

値上げ

明日2017年6月5日の12時にiVideoの月額利用金額(Softbank)が500円値上げされますので、FujiWifiとの差は縮まるのではないかと思います。(税抜き500円の差)

また、上記サポートの件を考えれば、FujiWifiに軍配が上がるような気がします。

何かあったときに適切なサポートを得られないというのは、500円の価格差では埋められない気がします。

更に、いただくメールのほぼ全てが片言の日本語ですので、ちょっと心配ではあります。

安価に使いたい方は6月5日12時までに出来る限り長い期限で契約されることをおすすめしますが、現在残っているのはauの使い放題プランで、某Youtuberさんのとうこうをみるかぎり、途中で制限がかかることもあるようですので、新規ユーザのiVideoは避けたほうが良いかもしれません。 

 

部屋トレのススメ!

引っ越しを機に筋トレグッズを色々と揃えてみました。

レビューも兼ねて紹介していきたいと思います。

 

1.腹筋台

 

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった シェイプアップ ベンチ (シットアップベンチの筋トレ器具) SU-100

メーカー:東急スポーツオアシス 

商品名:フィットネスクラブがつくったシェイプアップベンチ 

型番:SU-100

 

 

カスタマーレビューが良かったので買ってみました。

小型なので狭い部屋でも使いやすいモデルです。

角度も3段階変更可能です。

板の部分が意外と短く、171cmの私で肩甲骨〜肩辺りのところで板が切れます。

腹筋をするだけならよのですが、フラットベンチ的な使い方はほぼできないと考えて良いでしょう。(ダンベルを使った運動など)

背筋運動も出来ません。

また、エクササイズバンドがついていますが、負荷があまりありませんので、男性には物足りないかなと思います。

ただ、角度をつけて腹筋が出来ますので、通常の腹筋運動で物足りなくなった方にはオススメです。

ダンベルなどを含め、様々な運動をしたい場合は、角度のつけられるフラットベンチが良いかと思います。

 

2.エアロバイク

ALINCO(アルインコ) フィットネスバイク コンフォートバイク2 AFB4309G ペダリング角度調節 折りたたみ機能付

メーカー:ALINCO

商品名:コンフォートバイクⅡ

型番:AFB4309G

 

比較的安価な、折りたたみ可能なエアロバイクです。

コンセント不要で、負荷は8段階。

高負荷は期待できませんが、成人男性・171cm・65Kgの私で、負荷7〜8で心拍数120〜130台を維持できますので、ダイエット目的には最適なモデルかと思います。

安価なエアロバイクは保証期間以上の耐久性は期待できませんので、安いモデルを買い替えながら使うのが一番ではないかと思います。

このモデルは低価格ながら、いい所がたくさんあります。

まず、座り心地が大変良いです。

椅子が硬くなく、背もたれも有りますので、30分漕いでもお尻が痛くなったりしません。

座面が特殊な形状なのか、一般的なサイズの座椅子カバーは使えないと思います。

心拍計も正確性には疑問符が付きますが、心拍数をコントロールしながら運動をするのに、十分な精度はあると思います。

エクササイズバンドには適度な負荷があり、有酸素運動をしながら、胸や腕を鍛えることが出来ます。

前回ALINCO製の3万円台のエアロバイクを使っていましたが、1年で故障し、修理代に二万円以上かかりそうだ、とのことで、2万円しないこのモデルにしましたが、前のモデル以上に気にいりました。

 

3.トレーニングベンチ

ダンノ(DANNO) ソフトトレーニングベンチ  D517

 

メーカー:ダンノ

商品名:ソフトトレーニングベンチ

型番:D517

 

上記腹筋台でダンベル運動が出来ないため、こちらを購入してみました。

通常のフラットベンチは場所をとるため、省スペースで収納可能なこと、ということでこちらを選びました。

高さがないため、フラットベンチに比べてダンベルを持った手の可動域は狭いですが、大変重宝します。

レッグレイズをしても、地べたに寝転がってやるより腰の負担が少ないですし、高さが足りないと思ったら、座椅子なんかを敷いてやっても良いかもしれません。

うちの場合、ベッドの足の部分に収納できたので、邪魔になりませんでした。

腹筋もしたいし、ダンベル運動もしたい場合は、角度調整できる腹筋台を探してみても良いと思います。

 

4.マッスルモンスター

トリプルエス 筋トレ 最強 マッスルモンスター 大胸筋 腕 アームバー 30kg ?60kg 調整可能 短期間でムキムキ

メーカー:トリプルエス

商品名:マッスルモンスター・アームバー

 

Amazonで見つけてみて、怪しいと思いながら買ってみた代物です。

本体には中国語が書いてあったりもしますが、造りはしっかりしているように思います。

こちら、腕・肩・胸筋と幅広い部位を鍛えることが出来、大変オススメです。

慣れないうちは持ち方に注意したほうが良いです。

親指の位置によって、負荷が親指にかかりすぎて傷めるので要注意です。

30Kg〜60Kgまで負荷の調整ができますが、40Kgは重くてまだできそうにありません。

ですが、続けていけば少しずつ出来るようになるかと思います。

 

5.エクササイズマット

adidas(アディダス) トレーニングマット ADMT-12235

 

メーカー:adidas

商品名:トレーニングマット

型番:ADMT-12235

 

これは随分前から使っていますが、オススメなトレーニングマットです。

腹筋をすると尾てい骨が痛くなることが多かったのですが、このマットを使うようになって、そのようなことは一度もありません。

アブローラーなどを使うのにも最適なトレーニングマットです。

 

以上、我が家で使っているトレーニンググッズです。

もちろんジムレベルの負荷は期待できませんが、ほぼ全身鍛えられるのでオススメです。

ブロードバンド整備困難地域で快適インターネット

前の記事に書いた通り、光インターネットが使えない地域に引っ越してきました。

出来る限り快適にインターネットを使いたかったため、色々と調べた結果を備忘録として残しておきます。

 

1.モバイルWi-Fiルーター『レンタル』サービスを利用する

容量の制限が厳しいモバイルWi-Fiにおいて、WiMAXは比較的有利に使うことが出来ますが(制限時も数メガの帯域は確保されている)、ブロードバンド困難地域はWiMAXの対象外のこともあります。

SoftBank公式のWi-Fiサービスも、条件付き使い放題がありますが、AXGPエリア限定で、上記地域は得てしてエリア外です。

 

そこで強い味方となってくれるのがモバイルWi-Fiルーターレンタルサービスです。

「容量制限なし」と謳いつつ、ほぼ全てのサービスで何らかの制限がついている事がほとんどですが、うまい具合に選べば、月300G程度使い放題になります。

私が試したサービスは以下の2社です。

 

◎グローバルモバイル(502HW)

◎FUJI WIFI(304ZT)

 

両者とも一長一短はありますが、普通のネット使用に加えて、Chromecastなども利用した割に、制限に引っかかる事はありませんでした。

原因は解りませんが、304ZTはノイズに弱いのか、レンジなどの使用時にやたらと回線が切れました。

502HWとほぼ同じ場所にありましたが、502HWはそこまでトラブルは起こりませんでした。

また、エクステンダーを使ってNASと繋いで見たところ、502HWはノートラブルでしたが、304ZTはちょくちょく回線が切れて困りました。

おそらくですが、両者ともSoftBankの法人用回線をレンタルしていると思いますので、回線品質にさほどの差はないと思いますが、本体の品質の差かもしれません。

ちなみに、グローバルモバイルのサービスでは20M程度出ていましたが、FUJIのサービスでは最近5M止まりで、ADSLとさほど変わらない状態です。

1500円程度差がありますので、その違いかもしれません。

 

個別のキャリアと契約するのも一つの手ですが、2年縛りがあったり、速度が出るかどうかという問題も発生しますので、まずはモバイルWi-Fiを試してみてはいかがでしょうか。

 

2.ADSLを利用する

FTTHの時代にADSLか…とは思いましたが、使ってみると何とか使えるものです。

ダウンロード速度は遅いので、上記モバイルWi-Fiを使うとして、例えばChromecastやNASを使う際にはADSL回線を使ってみては如何でしょうか。

速度は遅いものの、回線は安定していますので、コマ落ちなどを起こすことは(私の環境では【基地局から3キロ程度】)ほぼありません。

 

新規でADSLを使う際には意外とトラブルが起こるかもしれません。

私の場合、SoftBankのサービスを利用しましたが、開通翌日になってもネットが使えず、問い合わせたこと十数回。

結果、NTTの工事に何らかの問題があったことがわかり、再工事をしてもらうことで使えるようになりました。

 

 

3.快適に使うために

ブロードバンド困難地域において、大切なのは回線の使い分けだと思います。

ダウンロード速度が大切なものはモバイルWi-Fiで、そうでないものはADSLでやることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADSLでNAS

この春の引っ越しで、光エリアから脱してしまいました(^^;

SoftbankADSLサービスを利用することになりましたが、紆余曲折を経て現在のネット環境が構築されました。

 

SoftBankADSLサービスについて

FTTHではない地域ではありがたいサービスです。

特にバリュープランでは2年の縛りは有るものの、比較的安価でADSLサービスが利用できます。

ADSLサービスをご希望の方は、固定電話を解約されないことをお勧めします。

電話番号がなくてもADSLは使えますが、住宅での工事が必要な場合がありますので、住環境によって解約はデメリットとなりえます。

私の場合、光エリアからの転出でしたので、電話をまずアナログに戻し、転居の手続きをし、SoftBankADSL利用の申込みをしました。

手続きをしても、SoftBankからの連絡は特になく(申込みの確認メールも)、ある日サービス申し込みについての封書が届き、その数日後にモデムが配送されます。

通常工事日の翌日以降で回選開通ですが、私の場合は回線トラブルで、開通まで約10日かかりました。

 

開通しない場合はSoftBankのサポートへと電話をかけます。

私の場合、工事日の翌日より利用可のプランでしたが、翌日になっても利用できなかったため、SoftBankへと連絡を取りました。

5回以上問い合わせをし、その間ルータを交換してもらったり、NTTで再度回線工事をこなってもらった結果、無事つながるようになりました。

フィードックはしましたが、問い合わせるたびに新規問い合わせとなるため、個人情報・本人確認からはじまり、問い合わせまでほぼ毎回数十分かかりました。(問い合わせが立て込んでいるため、すぐつながることはありません)

 

我が家は基地局からそこそこ離れていますが、幸い5M程度の速度は確保されているようです。

各種データのダウンロードは当然遅いのですが、ホームネットワーク内でのNAS内のデータの再生(PCを上&タブレット上)はほぼ円滑に行われました。

ホームネットワーク内でNASからPCへのデータのDLには多少時間はかかりましたが、10M程度は出ています。

Chromecastでの動画再生は、Youtube,NAS共にほぼ問題はありません。

積極的にオススメはしませんが、ADSLしか利用できない環境の場合、ADSLに移行されても、NASはほぼ普通に利用できます。

 

モバイルWi-Fiなどでは、ホームネットワーク内の通信料はカウントされない場合が多いのでオススメです。

ただ、ルーターの種類や回線によってはうまく接続されないので注意が必要です。

当方の場合、モバイルWi-Fiを有線化するために、エクステンダーや中継機能をもったWi-Fiルータを利用しました。

回線によって(?)うまくいったりいかなかったりです。

速度はそこそこ出ても、Chromecastの初期設定に失敗するパターンもありました。

(グローバルモバイルでは成功して、FUJI WIFIでは失敗する、ということがありましたが、ルーター端末と月額利用料が違うため、単純に両者を比較することは出来ません)

ただ、使い放題プランでもほぼ必ず制限はありますので、ご確認頂ますよう、オススメいたします。

SoftBank社以外が提供するSoftBankのレンタルWi-Fiプランの場合、法人プランを利用している可能性が高いですので、300GB程度の利用で制限がかかるプランが多いようです。

このように、情報格差地域ではADSLとモバイルWi-Fiルータのダブル使いをお勧めします。

同じ日本にいてこのような格差が生じることには納得出来ないフシが有りますが、出来ないものは仕方がないので、最低限の生活が維持できるようにしましょう。

【広島】ひばごん郷温泉 すずらんの湯

休日を利用して広島のひばごん郷温泉・すずらんの湯に行ってきました。

源泉かけ流しながら循環+加温+塩素消毒とのこと。

入った感触としては、塩素の匂いはあまり感じず、入った感触でお肌がツルツル・キュッキュするお湯かなと思います。

 

弱アルカリ泉ということもあり、お湯がトロトロということも無く、個性はあまり強くないかなと思います。

内風呂は泡風呂・ジェット風呂が設置されており、エンターテインメント性を追求している節もあります。

ただ、広島の温泉の中でお湯の個性が強い温泉は多くはないと思いますし、源泉かけ流しで塩素の匂いも強くなく、露天はないもののサウナは有るため、近くに訪れた際はよっても良いかなと思う温泉です。

 

島根から訪ねられる際には、ナビに従って日南ルートは通らず、距離は長いもののおろちループを通られる事を心からお勧めします。