くまの湯

温泉&デジタルガジェット好きの管理人が色々語ってます♪効果的なダイエットの紹介もしています。

MacでWindowsを使う!(1)

仮想ソフトにはParallelsを使うつもりですが、先にBootCampの方にWindowsを入れた方がパフォーマンスが向上するそうなので、そうしてみます。

 

Windowsの購入はいつも通りMicrosoftストアから。

2度目のWindows8購入ですので、決済処理やプロダクトキーの発行など、前回と比べものにならないほどスムーズに進んでいきます。

しかし、真の恐怖はここから始まります・・・

 

今回はダウンロード版の購入。

既存のWindowsPC経由でISOファイルをダウンロードし、それをDVDに焼きます。

そしてBootCampユーティリティを開いて設定しようとしますが・・・

 

--32Bit版のWIndows8.1は使えません。

 

Macは64bitですが、32BitOS搭載Windowsでは32bit版のWindows8.1用インストールDVDしか作れないそうです。

さすがマイクロソフト

前回同様、ユーザーを困らせることにかけてはぬかりない・・・!

 

幸いにしてWindowsマシンは6台あり、その中の2台が64bit版でしたので、無事インストールディスクを作成し、これからBootCampに入れてみたいと思います。

広告を非表示にする